■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
安保法制
大東亜戦争については一時休止する。

安保法制に反対する人たちに聞いてみたいことが幾つかある。

彼らの主張はいくつかあるが「戦争反対」である。「安倍政権の暴走を許すな」もあるか。

彼らに聞きたい。話をしたい。


・あなたは原発反対ですか?
・あなたは車を使ってますか?
・あなたの家は電気を使ってますか?


いろいろあるので三点だけにした。要は、「エネルギー問題をどうするか?」ということ。

現在、日本はあらゆる局面において中東からの原油輸入に頼っている。
危険なホルムズ海峡を通り、石油タンカーにて輸入している。
ホルムズ海峡付近には機雷の他、ゲリラなどが潜んでいる。
船長の談によると、もっとも緊張する恐ろしい海峡らしい。

それに対し、海上自衛隊の機雷除去能力は世界一。ホルムズ海峡を通る全世界の船舶にとって、
心強い部隊だ。

中東からの原油は日本の生命線。日本のタンカーを守るには海上自衛隊の派遣は欠かせないと思う。

それなのに「安保法制反対!」と叫び続ける彼らは、エネルギー、しいては普段の電気を使った生活を
どう考えているのだろうか。おそらく彼らは「原発反対!」なのに...

資源の無い日本にとって、エネルギー問題は死活問題だ。

「安保法制反対!」だけど「原発稼働賛成!」という人がいるなら、
私はその人を支持する。











その他 | 11:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad