■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
会社勤め以来、休職期間も含め、毎日350mlの缶チューハイもしくは第3のビールを1缶飲んで寝ていたが、当面ここも節約しなければならない。

そこで自炊開始と同時に、これまで会社関係他でもらったものの、飲んでいなかった酒を飲むことにしている。

もらってから10年以上経ったものが多い。そのままでも飲みやすいだろうと思い、ワインから手を付け始めたが、これが酷い。

不器用なのでコルクが上手く抜けない。途中でコルクがボロボロになり、クズがワインに沈殿。面倒くさいので、コルク入りで飲んでる。美味しいとか不味いとか、そんなものはどうでもいい。どうせワインの良し悪しなんて自分にはわからないのだから。

取りあえず冷やしておけば誤魔化せると思い、冷蔵庫に入れて1週間以内に飲み終えるようにしている。コップでがぶ飲み。

ただ、ワインを飲んでぐっすり眠れる事は殆ど無い。肉体的に疲れる事は何もしていないからだ。体力維持のために運動しなければならないのはわかっているが、やっていない。

結局、寝つきが悪い。毎晩23時台には床に入るものの、寝れない。最終手段?として、枕元に置いてあるウィスキーをそのまま飲んで無理矢理寝ている。最近はこんな日々が続いている。自業自得。






無職 | 09:48:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad