■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何の為に生きてるのか
生きている理由を考えてみる。

「親より先に死なない」。この1点につきる。親孝行らしきものが何もできていない自分にとって、「最大の親不孝をしない」事が消極的親孝行だと思う。

親は抜きにして、生きていく理由や願望はあるのだろうか。

今現在、やりたい事を列挙してみる。

・3食食べる。
・喫煙。
・たまに外出。
・ネットや映画をみる。
・眠たくなったら昼寝。
・酒を飲む。
・寝る。

書いてて情けなくなるが、やりたい事は以上。何てくだらない人生...と思うがこのような生活が送れるなら満足かも知れない。無職無収入状態が長引けば5~6年で破綻するが。

とにかく失業給付が切れる10月までにバイトでも何でも労働収入が得られる目途をつけないとまずい...と言いつつ、求人情報を閲覧したりするだけの日々が続いている。危機感が足りなさ過ぎる。

...それにしても、いったいいつまで働けばいいのだろうか。無職が言うのもおかしいが。一旦正社員のレールから外れたスキル無し無職がかつてのような月収を得る事は不可能=貯金不可、という前提に立つと、死ぬまで働け、という事か。

死ぬっていつまで?これが決められないから困る。自分は70才で死亡と勝手に思っている。「長生きリスク」など背負いたくない。

ただ自殺は色々と人に迷惑をかけるので、やはり「安楽死」がいい。「尊厳死」でも言い方は何でもいいから、こんな屑みたいな人間が死ぬ事を選べる社会になって欲しい...20数年後に実現するかわからないが。世の中、もう人生は終わりにしたい、と思っている人は大勢いると思う。そういう人達に選択権を与えてもいいのではないか。

ネガティヴ思考の塊無職が、平日朝からブツブツ...終わってるな、自分。そろそろ税込81円の6枚切り食パンでも買いに行くか。








無職 | 09:39:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。