■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
情けない再就職活動
 9月初めに転職サイトに会員登録して2ヶ月が過ぎた。

 やりたい仕事、というかやりたくない仕事を消去して自分でも出来そうな仕事、を延々と探す日々が続き、先週漸く1社面接に行ってきた。

 転職サイトで見つけた薄給契約社員。書類審査無し。会社説明会後、面接だった。

 応募書類は履歴書のみ、職務経歴書は不要。未だに完成していないので助かった...Web版は中途半端だがアップしてあるが、応募書類としては未完成。これを作るのが苦痛で仕方なかったので、情けないが助かった。

 久し振り過ぎる位の面接。かしこまった面接では無かったものの、無理矢理回答を準備していた自己PRや志望動機も満足に話せなかった。40代後半のくせに情けない。全く未経験、それもブルーカラー的な仕事への応募だった為、こじつけで「自分の強みが活かせます」と言っても説得力無いなと話しながら思ってしまう始末。

 では経験のある営業職への応募だったらもっとアピール出来るのか?と考えるが、もう営業はやりたくないという気持ちの方がどうしても強い。「私は営業として顧客ニーズを的確に捉え、毎年対前年度120%の売上実績を上げてきました!商材は変わっても私の強みを活かし、貴社の売上増に貢献できます!」云々はとてもじゃないけど言えない。

 自分の前職での経歴は言えるが、実績、結果として得た強み・スキル、会社に貢献できる事等を自信を持って言えない...これが真実だ。営業が嫌で仕事に対する自信を無くし逃走してしまったのだから...。

 自信に満ちた、説得力のある職務経歴書が書けない...再就職を目指しているが、これは最早話にならないぐらい致命的な弱点だ。まともな再就職は無いと思って活動を続けるか、バイト・派遣に軸足を移すか考える時期が来ている。失業給付も終わりが近づいているし。

 面接の結果は、今週末に電話か郵送で連絡が来る。不採用との前提で、活動を続けなければならないのだが、また応募に躊躇して堂々巡りを繰り返している。先週の面接が終わって以来、全く同じような堂々巡りを日々繰り返し、今日に至る。

 就職活動が嫌で仕方ないのに、無職も嫌、働きたい。この絶望の自費引きこもり状態を、何とか脱出したい。そんな願望と矛盾する行動を自分は取り続けている。

 全ては自己責任、自業自得...なんだがストレスだけが積み上がる毎日にもううんざりしてきた...。







無職 | 11:48:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad