■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
会社に行きたくない
働き始めて半月が経過。

仕事の覚えが悪い状態は続いている。新しい事を教わると以前教わった事を忘れるといった感じだが、何とかクビにならずに済んでいる。懸念された体力不足も今の作業なら何とか持ち堪えられそうだ。他にもキツイ作業があるのでそちらに回されたらどうなるかわからないが。

人間関係の方は相変わらずで、昼飯時や喫煙室で会話の輪に入る事はほぼ無い状態。他にもぼっちっぽい人もいるようだしこれはこれでいいかと思い始めてしまっている。積極的に話しかけるのも何か変だし...。

仕事はこれから本格的な繁忙期になるらしい。とにかく今は仕事に慣れる事、体調を崩さない事に専念しよう。

働き始めて苦痛なのは、やはり毎日起床時に感じる「会社に行きたくない」という感覚だ。これだけは以前勤めていた時と変わらない。目覚ましが鳴る前に大抵目覚めてしまい、後20分、15分、10分...という具合にカウントダウンを初めてしまう。目覚ましと同時に目覚める事が無い。体内時計が出来上がってるのだろう。

この「会社に行きたくない」感覚を引き摺りながら会社に向かう。一旦仕事が始まってしまえばこの感覚に苛まされる余裕は無くなるのだが。

仕事を続けている限りこの状態が続くと考えると本当に嫌になる。仕事に行く事が楽しみになれば解決するのだろうがまずありえない。世間一般の勤め人はそれに耐えているのか平気なのかわからないが立派なものだと思ってしまう。

自分はいったいいつまで働かなければならないのか...死ぬまで?それが一番簡単な答えだろうけど、一つの目安として60か65歳まで働き、その後リタイア、少額の年金受給+貯金取り崩しで生きていきたいと思う。金が無くなったら人生終了。そんな区切りよく行くとは思えないが、所謂「下流老人」「貧困老人」になってまで生きていたいとは思えない。どうせ独り身だし。

人生の終了年月日が設定できれば、色々と先が見えてきて必要な金の計算も出来て有難いのに...とかどうしようもない事を考えている土曜の夕方。そろそろインチキ野菜炒め作りの準備に入るとするか。虚しい日々だ。






仕事 | 18:03:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。