■プロフィール

かりや

Author:かりや
                       【2007年11月】30代後半、既婚・子供無し。2007年7月新築マンション購入で総額2,500万程のローンを背負っているにもかかわらず、最近、疲れからか会社を辞めたいと考えています。給料が下がっても構わないので残業の無い仕事をして、ローンはFXのスワップで賄うことを目標にしています。

【2012年 9月】40代前半の今、早期リタイアを目指しています。

【2012年10月】ブログの趣向を全く変え、退職への道のりをゆるやかに綴る事にしました。

【2014年4月】公開日記に変更。

【2016年6月】中年無職の悲惨な生活を記す為、ブログ再開。不定期更新。

【2016年12月】再び働き始める。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
モーニングショー
ここ数日はのっけからPCRPCR、とにもかくにもPCR検査を増やせ増やせ倍増10倍増しろとか騒々しい。

欧米や韓国はこんなにやってるのに日本はいまだに云々...3か月前からずーっと言い続けてきたのにこの体たらくは何なんだ、等々。終いには政府は無能で締めくくったり言いたい放題。

検査を大量に行って死者が減らせればいいが、米英仏伊スペイン等、膨大な死者を出している。

マスコミが持ち上げるドイツでさえ7,000人を超える死者数。医療崩壊せず、他国からの患者も受け入れるほど体制は充実しているらしい。首相の演説も大絶賛。

これは...7,000人死んでも許容範囲ということなのか?現時点でドイツの1/10の死者数に抑えている日本がドイツに学ぶべきことは検査数ぐらいではないのか?

番組では日本の死者数の話になると、未検査の肺炎死者がかなりいて計上されていないとか超過死亡を見ないと判断出来ない等、日本の死者数は実態を現していない、との論調で手短に話を済ませてしまう。これを聞いて医療従事者は腹立たしく思わないだろうか?

まあある意味面白い番組ではある。これを見ていると他のワイドショー的な番組が生ぬるく見えてくるし。どのような形でこの暴走っぷりが収束して行くのか、暫く見ていこうと思う。



その他 | 21:12:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する